設定

文字サイズ
標準
特大
背景色
標準

雑誌詳細

助産雑誌

  • 件名妊娠、出産、妊婦、周産期、医療、育児
  • 内容助産学生から新人、ベテランまでパワフルな助産師のための情報誌
  • 保存期間永久

2020年10月号 [巻数]74 [号数]10号

  • 雑誌番号542
  • 巻数74
  • 号数10号
  • 年月号2020年10月号
  • 刊行年月日2020/10/25
特集記事
  • 特集 What's new? 最新情報をお届けします!「乳腺炎ケアガイドライン2020」ダイジェスト
    乳腺炎は,授乳中の母親であれば誰でも起こり得る炎症性疾患で,発生頻度は約2~33%と言われています。助産師は,母乳育児支援の一環で,乳房トラブルに関しても専門性を発揮できる職能ですので,乳腺炎に関わる機会もあると思います。
    『母乳育児支援業務基準 乳腺炎2015』が改訂され,今年4月に『乳腺炎ケアガイドライン2020』として発表されました。今回は,日本助産師会と日本助産学会2団体の共同編集による改訂です。本特集では,どこが変わったのか,何を新しく追加したかなど,改訂のポイントを解説しました。また,診療報酬として収載・点数化された「乳腺炎重症化予防ケア・指導料」を助産師がより活用しやすくなるよう,「記録用紙」の普及とケアの標準化を目指すための情報もまとめました。母親が,日本のどこにいても統一したケアが受けられることを願っています。
    『乳腺炎ケアガイドライン2020』を活用!
     オールジャパンで統一したケアを届けよう
    井村 真澄
    「乳腺炎重症化予防ケア・指導経過記録用紙」の解説
    武市 洋美
    乳腺炎と診断するまでの情報収集と鑑別診断
    武市 洋美
    「乳腺炎ケアのフローチャート2020」の解説
    金子 美紀
    フローチャートに基づく事例展開(1)
     「状態1」および「状態2」の事例の判断とポイント
    大野 芳江
    フローチャートに基づく事例展開(2)
     「状態3」および「状態4」の事例の判断とポイント
    宮下 美代子
    クリニカルクエスチョンに基づくガイドライン
    片岡 弥恵子
    関心の高いクリニカルクエスチョンの紹介
    稲田 千晴
    乳房ケアの際の感染予防
    吉田 みち代
    [座談会]
    『乳腺炎ケアガイドライン2020』の意義と活用法
    金子 美紀/大野 芳江/宮下 美代子/
    吉田 みち代/武市 洋美/井村 真澄
    研究調査
    育児期在日コリアン女性の妊娠,分娩,産褥,育児期の現状
     第2報 妊娠期,分娩期,産褥期,育児期に生じる困難
    高 知恵/松尾 博哉
    続・いのちをつなぐひとたち[22]
    永原郁子さん
    宝物,教えてください[56]
    母子健康手帳の助産師からのひと言
    榊原 まゆみ
    [インタビュー]日本の“産婆の心”を受け継ぐために
     小児科医師が聴く,助産婦の語り[3]
    女性が産むため,生きるために支え続けたい
    矢島 床子/桑原 勲
    医療コミュニケーションことはじめ[3]
    患者に寄り添うとはどういうことか
    中野 重行
    ワタナベダイチが解説! 両親学級アイスブレイク集[番外編]
    こんな時,どんなアイスブレイク?
     オンライン学級でのアイスブレイク
    渡辺 大地
    未来の助産師を育てています わたしたちの教育現場[63]
    順天堂大学医療看護学部
    りれー随筆[429]
    私の活動と働き方改革
    佐藤 祐佳

貸出・返却・予約状況

  • 所蔵数1
  • 貸出可能数1
  • 予約数0
  • 貸出累計0

所蔵事項

  • 登録番号96003088
  • 貸出区分7日貸出
  • 蔵書区分逐次刊行物 - 雑誌
  • 所蔵館別館(看護棟)
  • 配架場所雑誌(別館)
  • 所蔵状態所蔵

書誌事項

  • 雑誌名ヨミジョサンザッシ
  • 発行頻度月刊
  • ISSN1347-8168
  • 国名コードJP
  • 言語コードJPN
  • 出版者医学書院
  • 雑誌コード05157
  • 価格1400