LibFinder


開館日カレンダー  
<<前の月 次の月>>
2021年4月

本館(短大C館)
 
 
 
 
1
休館日
2
休館日
3
休館日
4
休館日
5
09:00-17:30
6
09:00-17:30
7
09:00-17:30
8
09:00-17:30
9
09:00-16:15
10
休館日
11
休館日
12
09:00-17:30
13
09:00-17:30
14
09:00-17:30
15
09:00-17:30
16
09:00-17:30
17
休館日
18
休館日
19
09:00-17:30
20
09:00-17:30
21
09:00-17:30
22
09:00-17:30
23
09:00-17:30
24
休館日
25
休館日
26
09:00-17:30
27
09:00-17:30
28
09:00-17:30
29
09:00-17:30
30
09:00-17:30
 
 
 
 
 
 
 
 

2021年4月

別館(看護棟)
 
 
 
 
1
休館日
2
休館日
3
休館日
4
休館日
5
09:00-20:00
14時30分~
15時30分 
看護大オリエ..
6
09:00-20:00
7
09:00-20:00
8
09:00-20:00
9
09:00-20:00
10
休館日
11
休館日
12
休館日
13
休館日
14
休館日
15
休館日
16
休館日
17
休館日
18
休館日
19
休館日
20
休館日
21
休館日
22
休館日
23
休館日
24
休館日
25
休館日
26
09:00-20:00
27
09:00-20:00
28
09:00-20:00
29
09:00-20:00
30
09:00-20:00
 
 
 
 
 
 
 
 


ブックバザール開催について 2020年1月20日
     
 
毎年恒例となりましたブックバザールを
令和2年1月20日(月)~1月31日(金)に図書館本館1階と別館にて開催します。






学校法人藤田学院リサイクル募金をスタートしました 2019年12月12日
     
 

読まなくなった本や使わなくなったDVD、ゲーム、CDなどがありましたらぜひリサイクル募金の活用をご検討ください。本学では20194月より「リサイクル募金・きしゃぽん」を開始しました。県内では2番目の導入です。運営主体の嵯峨野株式会社(埼玉県)と提携しており、みなさまからご提供いただいた本・DVD等の査定換金額が鳥取看護大学・鳥取短期大学に寄付される取り組みです。寄付金は学生用図書の購入等、本学の教育・研究活動の充実に役立てられます。みなさまからのご支援をお待ちしております。

リサイクル募金きしゃぽんでは、査定金額アップキャンペーンを実施中

キャンペーン対象期間:2019年12月1日(日)~2019年12月31日(火)※この期間以外でも随時受けつけています。自宅への直接集荷が可能。図書館でもお預かりします。

●学校法人藤田学院リサイクル募金 Webページhttps://www2.kishapon.com/cygnus/





付属図書館企画「本の福袋2019」はじめました 2019年12月12日
     
 


付属図書館では、図書館倶楽部の学生と図書館職員がテーマを決めて選んだ本を福袋にして貸出しています。今回のテーマは「言葉は生き物」「二足歩行の犬の伝説」「冒険と悪夢」などなど…学生と図書館職員が頭をひねって考えたものばかりです。どんな本が入っているのか想像しながらながめているだけで、ワクワクしてくること間違いなし。福袋の中身は開けてからのお楽しみ♪

さらに本が入っているバッグはプレゼント!同封のコメントシートで感想を提出してくれた方には更なる福がおとずれるかも…。今年の冬は新たなジャンルや作家の本との出合いを楽しんでみませんか?

【展示・貸出期間】2019.12.22020.1.17

【会場】付属図書館本館1階カウンター前/別館

△学生デザインの図書館オリジナルロゴトートバッグは全部で5種類。



冬季休業中の貸出について 2019年12月2日
     
 


「全国大学ビブリオバトル2019 鳥取地区決戦(中国Eブロック)」
本学学生が出場しました。
2019年11月22日
     
 

令和元年119()、鳥取大学附属図書館にて「全国大学ビブリオバトル2019鳥取地区決戦(中国Eブロック)」(主催:鳥取県大学図書館等協議会)が開催され、県内予選会を勝ち抜いてきた3名のバトラーが集結しました。本学からは大学祭で開催した予選会でチャンプ本を獲得した国際文化交流学科2年の松本悠平さんが出場しました。

このビブリオバトルでは、バトラーそれぞれが5分間で本を紹介し、バトラーを含めた来場者約30人が最も読みたい本に投票してチャンプ本を決めました。



松本さんは惜しくも首都決戦には進めませんでしたが、予選会の後に練習を重ねた成果を発揮して、すばらしいパフォーマンスをしました。



 【今回紹介された本】 ◎印がチャンプ本

 ・『The Third Door 精神的資産の増やし方

   アレックス・バナヤン (東洋経済新報社)



・◎『六枚のとんかつ』 蘇部 健一 著(講談社)



・『呼ぶ山』 夢枕獏 著(メディアファクトリー)

本学代表 松本悠平さん(国際文化交流学科2年)




1~ 5件を表示:全30件 次のページ>>

検索指定に戻る


Ver 18.2