LibFinder
利用案内
簡単検索
詳細検索
検索方法
新着図書
ブックリスト
雑誌一覧
お知らせ
貸出ランキング
予約ランキング
リンク集
利用者メニュー
簡易検索
 
フリーワード
書名 内容を含む
著者名 内容を含む
出版者
出版年   ~  
ISBN
件名
分類記号   
特集記事
賞名
和洋区分   資料区分
ソート 検索方法 結果件数
所蔵館   
本館(短大C館) 研究室 第一書庫
第二書庫 別館(看護棟) 別館-研究室
本学(電子書籍等)

 
 


開館日カレンダー  
<<前の月 次の月>>
2019年11月

本館(短大C館)
 
 
 
 
 
1
09:00-17:30
2
休館日
3  
休館日
4  
09:00-17:30
通常授業日
5
09:00-17:30
6
09:00-17:30
7
09:00-17:30
8
09:00-17:30
9
休館日
10
休館日
11
09:00-17:30
12
09:00-17:30
13
09:00-17:30
14
09:00-17:30
15
09:00-17:30
16
09:00-16:30
集中講義
17
休館日
18
09:00-17:30
19
09:00-17:30
20
09:00-17:30
21
09:00-17:30
22
09:00-17:30
23  
09:00-15:00
集中講義
24
休館日
25
09:00-17:30
26
09:00-17:30
27
09:00-17:30
28
09:00-17:30
29
09:00-17:30
30
休館日
 
 
 
 
 
 
 

2019年11月

別館(看護棟)
 
 
 
 
 
1
09:00-20:00
2
休館日
3
休館日
4  
休館日
5
09:00-20:00
6
09:00-20:00
7
09:00-20:00
8
09:00-20:00
9
休館日
10
休館日
11
09:00-20:00
12
09:00-20:00
13
09:00-20:00
14
09:00-20:00
15
09:00-20:00
16
休館日
17
休館日
18
09:00-20:00
19
09:00-20:00
20
09:00-20:00
21
09:00-20:00
22
09:00-20:00
23
休館日
24
休館日
25
09:00-20:00
26
09:00-20:00
27
09:00-20:00
28
09:00-20:00
29
09:00-20:00
30
休館日
 
 
 
 
 
 
 


ブックバザール開催について 2020年1月20日
     
 
毎年恒例となりましたブックバザールを
令和2年1月20日(月)~1月31日(金)に図書館本館1階と別館にて開催します。






「全国大学ビブリオバトル2019 鳥取地区決戦(中国Eブロック)」
本学学生が出場しました。
2019年11月22日
     
 

令和元年119()、鳥取大学附属図書館にて「全国大学ビブリオバトル2019鳥取地区決戦(中国Eブロック)」(主催:鳥取県大学図書館等協議会)が開催され、県内予選会を勝ち抜いてきた3名のバトラーが集結しました。本学からは大学祭で開催した予選会でチャンプ本を獲得した国際文化交流学科2年の松本悠平さんが出場しました。

このビブリオバトルでは、バトラーそれぞれが5分間で本を紹介し、バトラーを含めた来場者約30人が最も読みたい本に投票してチャンプ本を決めました。



松本さんは惜しくも首都決戦には進めませんでしたが、予選会の後に練習を重ねた成果を発揮して、すばらしいパフォーマンスをしました。



 【今回紹介された本】 ◎印がチャンプ本

 ・『The Third Door 精神的資産の増やし方

   アレックス・バナヤン (東洋経済新報社)



・◎『六枚のとんかつ』 蘇部 健一 著(講談社)



・『呼ぶ山』 夢枕獏 著(メディアファクトリー)

本学代表 松本悠平さん(国際文化交流学科2年)




図書館倶楽部主催 「全国大学ビブリオバトル2019鳥取地区決戦(中国Eブロック)予選会」を開催しました。 2019年11月11日
     
 

令和元年1020日(日)、大学祭企画のひとつとして、ビブリオバトルを本学付属図書館本館にて開催しました。

ビブリオバトルとは、発表者が読んでおもしろいと思った本を5分間で紹介し、2分間の質疑応答の後、その発表を聞いた観客が「どの本が1番読みたくなったか」を基準に投票を行い、チャンプ本を決める知的書評合戦です。

今年は名の学生バトラーが参加し、それぞれがおすすめする本の魅力を語りました。

投票の結果、チャンプ本は、国際文化交流学科2年の松本悠平さんが紹介した『The Third Door 精神的資産のふやし方』(アレックス・バナヤン著・東洋経済新報社)に決定しました。松本さんは、119日(土)に鳥取大学附属図書館で開催される「全国大学ビブリオバトル2019鳥取地区決戦(中国Eブロック)」に出場します。応援よろしくお願いいたします。

 【今回紹介された本】 ◎印がチャンプ本

 ・『響け!ユーフォニアム』 武田綾乃 著



  (宝島社)



 ・◎『The Third Door 精神的資産の増やし方』 アレックス・バナヤン 著



  (東洋経済新報社)



 ・『「一緒にいたい」と思われるリーダーになる。人を奮い立たせる50の言葉』 サイモン・シネック 著



  (ダイヤモンド社)



 ・『海の上のピアニスト』 アレッサンドロ・バリッコ 著



  (白水社)



 ・『りゅうおうのおしごと!』 白鳥士郎 著



  (SBクリエイティブ)


開票の合間に図書館倶楽部が紙芝居を披露しました。

ビブリオバトルで紹介された5冊は付属図書館本館1階に展示しています。





手ぶくろシアターワークショップ」を開催しました 2019年8月8日
     
 
 令和元年7月10日(水)、付属図書館本館で「手ぶくろシアターワークショップ-あおむしの家族をつくろう-」を開催しました。


手ぶくろシアターとは、カラー手袋を舞台に、手遊びやうた、おはなしに合わせてアイテムを動かしながら演じる人形劇です。ワークショップには、短大生20名が参加し、「キャベツのなかから」の手ぶくろシアターを製作しました。
幼児教育保育学科の学生は保育園や幼稚園実習時に、司書課程の学生は図書館実習のおはなし会等に活用できます。
参加者からは「実習で使ってみたい」「今後も実習で使えるもののワークショップをしてほしい」「楽しく作業ができた」などの声がよせられました。
完成した手ぶくろシアターは鳥取短期大学附属こども園で披露する予定です。





0(ゼロ)からわかる『レポートの書き方講習会』Step2を開催しました

2019年7月17日
     
 

令和元年6月19日(水)・26日(水)、「0(ゼロ)からわかる『レポートの書き方講習会』Step2 -すぐに使える事例付き-」を開催しました。看護大学、短期大学の学生約40名が受講し、付属図書館職員がレポートの書き方について事例を挙げて説明しました。参加者からは「例があって分かりやすかった」「レポートの書き方がよく分かった」などの声がよせられました。次回711日(木)・17日(水)に開催するStep3、情報の探し方ワークショップでは実際にパソコンを使ってデータベースを利用した情報検索の基本を学びます。




1~ 5件を表示:全37件 次のページ>>
過去のお知らせを見る
 
新着図書
1. AIにできること、できないこと ビジネス社会を生きていくための4つの力
2. 続 AIにできること、できないこと すっきり分かる「最強AI」のしくみ 続
3. Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装
4. Excelでわかるディープラーニング超入門 : AIのしくみをやさしく理解できる!
5. コンピュータサイエンス : 計算を通して世界を観る
6. Pandasクックブック : Pythonによるデータ処理のレシピ
7. 東京大学のデータサイエンティスト育成講座  Pythonで手を動かして学ぶデータ分析
8. RとPythonで学ぶ実践的データサイエンス&機械学習
9. 無料ではじめるBlender CGイラストテクニック : 3DCGの考え方としくみがしっかりわかる
10. 情報革命の世界史と図書館 : 粘土板文書庫から「見えざる図書館」の出現へ
すべて表示


リンク
1. 鳥取短期大学HP
2. 鳥取看護大学HP
3. 付属図書館Facebook
4.

付属図書館Twitter

5. 日経テレコン21 (学内限定)
6.

日本海新聞記事検索サービス(学内限定)

7. Maruzen eBook Library
8. CiNii [サイニイ]
9. 国立国会図書館デジタルコレクション
10. メディカルオンライン 
11. 医中誌Web 
12. 最新看護索引Web
13.

「Ovid Nursing Full Text」

14. PubMed
15. 鳥取看護大学・鳥取短期大学付属図書館購読雑誌リスト
すべて表示




Ver 18.2